上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
そういえば土曜日に、フィッシングマックスのメルマガに、
泉佐野一文字でキスが好調に釣れていると書かれていたので、
東京で道具を用意しつつ、親父にキス釣りやる?と提案したら、
「そんなオカズにならんもん、釣ってもしゃーないやろ?」と却下され、
ブログ友達が好調に釣っている大アジはどう?と提案すると、
「そんなもん釣っても、面白ろないやろ?」と却下された(笑

親父の頭の中には船で釣りに行くんだから、
岸から釣れる釣りものをわざわざ狙いに行く考えはないらしい。
その割に、ガシラが釣れると喜ぶ人なのだ。

まぁ、大物を狙ってボウズだと疲れるだけだから、
少なくともガシラは、という考えだと思うが。


キス天もアジのたたきも大好物なのに(>_<)



それはさておき、土曜のリベンジに燃える私には、
多少の雨風で出港を取りやめることなんて頭になく、
キスや大アジには目もくれず、
大阪湾の波が0.5mだったので、いつもどおり6時前に出港。


朝一で昨日大物をばらしたポイントへ到着し、
仕掛けを下ろしていると、
何やら周囲の海が渦を巻くようにいろんな方向へ流れていて、
操船しようにも糸が立てられない。

仕方なくこの渦が落ち着くまで違うポイントへ行くことにして、
適当にナカトの方へと船を進めると、昨日のカミテに船がいない。
まぁ、悪天候でプレジャーも少ないし、
漁船も大アジ狙いで沖ノ島方面に行っているみたいでした。

朝一にこの場所がガラ空きなのは珍しいし、
昨日結構いい思いをさせてもらったので、
そこで仕掛けを下ろすことに。

やはり母のガシラ仕掛けにポツポツだがガシラが釣れてくる。
私はテンヤでマダイを狙うが、釣れるのはやはりガシラだけ。


しばらく、ここで釣りをしていると、
だんだん潮が速くなり、
思った以上に船が流されるようになったので、移動することに。


昨日のバラシが悔しかったので、
朝一の渦がなくなってることを期待しながら、
元のポイントへ戻ることにしました。


そして、ポイントへ着いて、第1投目。
いつも通りテンヤを海に沈めて行って、糸ふけで着底を感じ、
ベイルを起こして余分な糸ふけを巻き取った瞬間のことでした。

竿先にガツンとはっきりと当たりが出て、
反射的にアワセを入れる。


すると、その刹那。


竿が満月のごとく大きく曲がり、
心地よいドラグ音とともにラインが出ていく。
そして、待ちに待ったあの三段引きが手元に伝わる。

マダイだ。


今日の私は昨日の教訓があるので、
タックルさばきを慎重にこなしつつ、
私はゆっくりとリールを巻きながら、
久しぶりに訪れたマダイとのファイトに酔いしれる。



そして、最後のライン色が終わり、リーダーが見えてきて、
やっとそのピンクの魚体がうっすらと海中から姿を現した。

私の隣には親父がタモを持ってスタンバイしてくれていて、
海面に上がってきても尚、最後の抵抗を見せるマダイを
慎重にタモへ導き、無事にランディング。

当船最高記録の41.6cmのマダイ。
100613_1330_01.jpg

タモの中に収められ、船の中に引き上げられたマダイを見たとき、
思わずガッツポーズをしていた私がいました。

その眼にはうっすらと涙がでていたように記憶しています。

それは今までの努力が実ったことに感動したからなのでしょう。
しばらくはその余韻にひたりながら、
降りしきる雨の中、その綺麗なマダイをただ見つめていたのでした。





テンヤは親針が口の内側から顔の外まで貫通し、
孫針も顔の下にかかっているという最高の状態。
昨日のようなミスをしない限りは
時間をかければかならずとれるかかり方。
こんな風にかかっていると、本当に気持ちいいです。

一つテンヤはスーパーライトタックルで
マダイとのスリリングなやりとりをするため、
サイズ以上に魚の引きを感じられて、
ものすごく気持ちいい釣りだと思います。




かくして、私は昨日のマダイへのリベンジを達成できたわけですが、
今回のマダイと土曜にバラしてしまったマダイは
比較できないほど土曜日のマダイの引きは強烈でした。

いつかこの場所で、
この強烈な引きを上回るのマダイを釣りあげたとき、
本当の意味でのリベンジに成功したことになるだろう。



それがいつの日になるかわからないけど、
その日が来ることを信じて、
また大原での修業を続けたいと思う。

100613_1327_01.jpg
スポンサーサイト
2010.06.15 Tue l Grace 1 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

おめでとうございます!!
関東仕込のテンヤ操作でしたね!
お見事!!
大アジに眼もくれず、狙い通りのリベンジでしたね(^^
おめでとうございます!
2010.06.15 Tue l がき. URL l 編集
Re: おめでとうございます!!
ありがとうございます!
こちらでの努力の甲斐がありました。

もっとでかい鯛がつれるように今後もがんばります!
2010.06.15 Tue l きょん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/tb.php/23-2fea4c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。