上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
結局悩んだあげくに大阪へ行くことに。
結果的には大原の方が天候が良かったみたいで残念なところです。


さて、まずは土曜日の分から。
潮は大潮、波0.5→1.0m、南風が強め予報。
当初の予想より天気の進みが早く、悪化してしまってます。

う~ん、思いっきりバッドコンディション。
朝のうちは波が少々ましなのかな?と思って、
行きたかった南方面へ行くも、
地ノ島を超えてからかなりの波。

すぐ断念して、いつものマイポイントへ。
ポイント周辺の波は少しあるけど、問題ないレベル。


今日のメインテーマは父・母でも作れる仕掛けで、
一つテンヤを楽しんでもらうこと、です。


なので、今日は父・母ともに一つテンヤをやってもらうべく、
初心者でも底取りがしやすいように工夫してみました。


リールは両軸リール。PEは3号。
リーダーを直結する代わりにスイベルで代用。
ハリスは5号にして、テンヤはスナップサルカンで接続。
テンヤは12号のカブラ。


こうすれば一つテンヤに詳しくない父が私のいないときにでも、
一つテンヤ釣りができるんじゃないかなと思って、
こういうシステムにしてみました。

これだと、本来の一つテンヤ釣りの極意、
フォールの釣りはできないけど、
このシステムなら初心者が簡単に作れて、
釣りが成立してくれるかな?と思って作りました。


まぁ、せいぜい50mより浅いポイントしか流さないので、
カブラが重すぎるような気もしますが、
両軸リール・初心者・ヒット時のロッド捌きも不安、
という三重苦なので、致し方ありません。


名づけて、「カブラマダイ」(笑



父・母の二人に簡単な釣り方・注意点を説明して、
いざカブラマダイを開始ww


母がまずやり始めるも当たりを感じられていないのか、
苦戦をしている様子。



今日はここでもダメなのかなぁと思いながら、
私は3号のテンヤで試してみると、
いきなりヒット。良型のガシラです。

ちゃんと魚はいるようです。



まぁ、カブラがでかすぎて警戒されちゃったのかな?
という感じですが、私の釣りを少しでもわかってもらえたら、
それでよかったので良しとします。



それから1時間ほどたった時に、やっと母にもヒット。
それまでに数回当たりがあったが、アワセに失敗してた母。
今回はみごとフッキングに成功して、良型のガシラをゲット。

これで今回の目的は達成です。


ただ、そうこうしているうちに南風が強まり、
釣りもやりづらいということで、北上することに。




フィッシングマックスのメルマガで、
某一文字でキスが好調に釣れているのをふと思い出し、
その少し沖で青イソメを餌に仕掛けを下ろしてみると・・・。

餌取りの中に交じって、良型のキスがあがってきます。
風が強いのでなかなか釣りづらいですが、
結局7匹確保。家族が4人なのでもう1匹欲しかったところですが、
餌がないのでしょうがなく撤収。



最終的な釣果は、
ガシラ4、グチ2、シロギス7でした。
100626_1500_01.jpg
スポンサーサイト
2010.06.28 Mon l Grace 1 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/tb.php/26-86ccc3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。