上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
土曜夜に予報を見ると、
大阪湾の波が0.5m→1.0mで、
和歌山全域に強風波浪注意報。
波は昨日と同じでも、
前日の風が残っているという最悪な状態。


転勤してなければ、この日は出港しない天気。
だけど、せっかく大阪へ戻ってきたので、
ちょっと無理をして船を出すことに。


5時過ぎに出向して、南下するも、
関空連絡橋を超えてないのに結構な波。
すぐに泉南へ行くのを断念。

昨日に引き続きキス釣りへ変更(笑


さらに、ここでアクシデント。
いつもマリーナから出港して、
ポイントへ着く間に私が仕掛けを作るんですが、
今日はマリーナから連絡橋の間の短い区間で、
久々の船酔いに襲われてしまったのです・・・。


私は普段あまり酔わないんですが、
念のため出港時にいつも酔い止めは飲んであります。
なので、進水式以来酔うことはなかったのですが、
今日は何かが違ったようです。
吐くほどじゃないけど、釣りなんかできる状態ではなくなり、
釣りは母のみに。


うねりの中、ロッドガイドにラインを通す作業中に酔ったので、
少し荒天の場合は、
ライン通しの作業は今後出港前にやることにします。


母に電動リールと竿を渡して、
船酔いを治すために私はここで一回寝ることに。
30分ほど寝たら、すっきりして船酔いも解消したので、
釣りに参戦しようとして、生簀をみると魚がいない(笑


どうやら、昨日のポイント付近ではうねりがつよく、
釣りがしづらかったため、移動を繰り返していた模様。


うねりを回避するために、
一文字の内側へ移動した直後に母の竿にヒット。
竿がのされながら上がってきたのは丸々と太ったアジでした。


これはいいオカズが釣れる!と思って、
私は仕掛けをテンヤからフラッシャーサビキへ変更。
すぐにアジがあがり、やる気がでてきたのですが、
時合いはここで終了。まったく釣れなくなりました。


しばらく移動したりしながら、
近場を散策してみたのですが、結局釣果は伸びず、
風・波ともに強く釣りをしづらい上に、
真夏のような日差しに見舞われ、あえなく撤収。

釣果はアジ2、キス1のみの貧果となりました。
100627_1308_01.jpg





それにしても、20cmそこらのアジだったのですが、
昨年末にマリーナ内でサビキで釣れていたものよりも、
引きが段違いで強く、少し驚きました。
しかも、身に油がかなりのっていて、
お刺身にすると、身が光り、味もとろけるようにうまい。


これを食べてみて、
やっとブログ仲間がみな泉南の大アジに行く理由がわかりました。
あのサイズでこれだけおいしいのだから、
40cmオーバーの大アジなら・・・、その味は言うまでもないでしょう。



旬が終わらないうちに、一度狙ってみたいと思います。
スポンサーサイト
2010.06.28 Mon l Grace 1 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/tb.php/27-aa29f9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。