上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
連休二日目。
今日は釣友Iさんが乗船です。

昨日と同じくマリーナを5時すぎに出港して、いざポイントへ。
朝一は昨日潮が速かったところへ様子を見にいくも、
昨日同様に思いっきり流されるので、断念。

仕方ないので、事前情報のあるいつものポイントへ。
今日も私はサビキ仕掛け。
けど、昨日のと色もタイプも変えました。


釣りを開始するも、やはりしばらくアタリはでない。
昨日と同様に魚探にはアジやイワシらしき反応はたくさん出ている。
釣りを開始して、1時間ほどたって、
今日もダメなのかなぁ・・・と思い始めたその時に、
私の竿に大きなアタリがあり、大きく竿がのされる。

鯛とは違い、引きは強いけど、ドラグを出すほどではない。
もしかして、コレが大アジの引き??と思いながら、
せっかくのアタリをバラすわけにはいかないので、
いつも以上に慎重に巻き上げると・・・・。


水面にはずっと見たかった魚の姿がっ!
バレないように慎重にタモ入れして、船の上にあげます。
それは私の人生で見たこともないサイズのアジで、
後で測ってみたら38.4cmもありました。


やったぁー!
これを釣るためにこの2週間どれだけ苦労したか・・・。


これを見た釣友Iさんはおもむろに仕掛けを変更。
私のサビキ仕掛けと同じ色で少し違うサビキに変えると、
しばらくしてIさんにも大アジがかかる。
その後、午前の潮どまりの時間になり、
いつものガシラポイントへ移動していたら、
行こうとしていたポイントの少し南で結構な船団があったので、
大アジが来るかはわからないけど、仕掛けを下ろすことに。


潮が止まってるはずなのに、
そこでも大アジが1匹あがって喜んでいると、
ここでいつものシーシェパードが登場。

けど、私の船がいる位置は加太の領域から少し北に位置していたので、
安心して、指導船が通り過ぎるのを待とうとしていると・・・。



おもむろに指導船が北へ進路を向け、
友が島から結構離れているのにもかかわらず、
近くのプレジャーボートに文句を言い始めた。


まさかここまでは指導しに来ないだろうと思いながらも、
一応仕掛けをあげて、様子をうかがっていると、
指導船はわがもの顔でどんどん北上してくる。


結局、指導船は大川峠のちょっと北まで北上してきて、
その付近にいたプレジャー全部に文句を言う始末。


この辺は思いっきり大阪府だし、
加太漁港の領域じゃなくて、
谷川漁港の領域だと思うんだけど・・・。


おそらく同じことを思ったのか、
一隻のプレジャーボートが指導船と怒鳴りあいを開始。
5分ほど言い合いをしても動こうとしないプレジャーに、
結局指導船がしびれをきらしたのか、
指導船の本来いるべき海域へと帰って行きました。


指導船が帰ってからは、またいた場所へ戻って釣りをするも、
時折ガッシーくんが遊んでくれるだけで、本命はあがらず、
点々と場所を移動していると、釣友Iさんに大アジがきました。

しかも取り込んで、Iさんが仕掛けを下ろすと、
またすぐにIさんに大アジがヒット。

時合いがきた!と喜んでいたのだが、
母の仕掛けにも私のサビキにも反応がないのに、
Iさんの仕掛けだけ入れ食い状態に。


Iさんに「この仕掛けをすぐつけて落とせ!」と言われて、
私も同じ仕掛けにして、底に落とすと・・・。


Iさんと同じく入れ食い状態に!




仕掛け一つでここまで変わるとは・・・。



結局ここで朝から合計13匹を釣りあげたところで、
ここ最近の大雨で船の周りがゴミだらけになり、
仕掛けのロストが連発したために、少し移動。
すると、時合いが終わったのか、
ポイントがずれたのか、ぱったり釣れなくなった。



Iさんは関西の船釣り、
特に垂水の船釣りには特に精通していて、
食いが渋いときの対処方法を知っていたのだ。

彼はいつもうちの船に乗船すると、
仕掛けの交換を頻繁に行って、
私と母以上の釣果を毎回あげていた。

今回は特に顕著で、一人だけ入れ食い状態になったので、
僕に同じ仕掛けを使うように言ったようだ。


それも仕掛けを特殊なものに変えたわけではない。
普通に市販されている仕掛けだった。


それでもこれだけ釣果に差が出てしまうのだ。



ホント、ベテランさんに学ぶことは多い。

私はまだ船釣りを始めて高々1年すら経ってないので、
毎回彼の釣りをのぞき見しながら、少しずつ技術をいただいている。
今後も彼の活躍で釣果がアップするのは言うまでもないだろう。




まぁ、そんなこんなで、この時合いが終わった頃には、
強い南風がでてきた上に、波も高くなってきたので、
沖上がりすることに。



釣果は、大アジ13、ガシラ12、子鯛1、キス1でした!
100718_1336_020001.jpg


午前中に沖上がりした割に、この釣果。
Iさん様々の結果ですが、本当に満足できる一日となりました!


釣った魚はまずはお造りに♪
100718_1947_01.jpg

そして、たたき&お造り♪
100718_2017_01.jpg
たたきはわさび醤油かミョウガ+大葉+ポン酢でいただきました♪

めちゃくちゃ油が乗っててたまりませんでしたっ!
スポンサーサイト
2010.07.18 Sun l Grace 1 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

おめでとございます!
念願のアジ釣れたのですね♪
美味しかったですか?
美味しいに違いないですよねw
日によってサビキの色など、重要なのでしょうねー。
うちはめんどくさくって、いつも最後まで通しちゃいますが><
ちゃんと見習おうヽ( ´ー`)ノ
2010.07.21 Wed l てんにゃん. URL l 編集
No title
見事な長文編ですね。

メッチャ気持ちわかります。

もう「鬼アジ」でしょう。

僕も加太の荒神丸に乗って初めて

大アジ釣ったときは見とれました。

仕掛けもその日ごとに色やサイズ

使い分けが、やはり必要だと改めて思いました。

次回も、もっと釣果のびる事祈っています。

お疲れ様でした。^^
2010.07.21 Wed l きたっち. URL l 編集
てんにゃんさん
はい♪やっと釣れましたっ!
また違う記事に書くつもりですが、
アジのお腹はラードでいっぱいで、
油乗りまくりでめちゃくちゃ美味かったですよ♪

僕もほとんど一日通して同じ仕掛けでいることが多いんで、
これからは少し変えたりしないといけないと思いましたよ。
やっぱ釣る人はちゃんと工夫されてるんだなぁ、
と改めて感じましたから。
2010.07.22 Thu l きょん. URL l 編集
きたっちさん
嬉しすぎてかなり長文になっちゃいました(笑
一般的な船釣りは船頭さんに釣れるポイントまで行ってもらって、
そこで目的の魚が釣れる仕掛けで釣るのが普通ですが、
僕らは自分で釣る場所と釣る仕掛けを選ばないといけないんで、
狙った魚がちゃんと釣れた時はとてつもなく嬉しいのです♪

魚がいるのに、釣れないときは特に仕掛けに工夫が必要ですよね…。
釣れない仕掛けはずっとおろしていてもほとんど釣れないのですから、
面倒でも仕掛けを変えて釣る方が明らかに釣果は変わる、と学びました。
2010.07.22 Thu l きょん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/tb.php/36-7bd9512b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。