上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
また飽きもせず、大原へ。
連日の雨が嘘のように晴になったが、
先週と比べて暑くもなく浜風が気持ちいいので、歩いて港へ。

結果汗だくになったけど、
熱中症になるほどじゃなかった。


今日の釣り人は私を含めて2人。
もう人数が少ないことは諦めているけど、
船宿さんもきっと大変なはず。

釣り人二人では赤字に等しいレベルだろう。
まぁ、大原はシーアンカーを使う分、
エンジン流しの船よりも燃料消費は低いだろうけども。


そんなこんなで釣り人二人を乗せて出港。
波は予報通り結構高かったけど、思った以上に高くない。
100731_1203_01.jpg


水深は20m前後。
3号のテンヤで初めて見ると、
第1投目に大きなアタリがあり、ちゃんと合わせを入れる。
ドラグはちょくちょく出ていくが、全然ひかないし、
ただ重いだけなので、本命じゃない。

上がってきたのはガンゾウヒラメ。
ヒラメにはよく似ているが模様や分厚さが違う外道。
仲乗りさんの大好物らしく、
本家のヒラメさんより、ガンゾウのから揚げが好きだそうだ。


それから連続で3回ほど小さなアタリがあったが、
ほとんどフッキングせず、1匹ショウサイフグが釣れたのみ。
どうせウマヅラかベラにつつかれているのだろう。




ここからが地獄で、テンヤを何回入れ替えをしても、アタリはゼロ。
となりの釣り人はイワシ飲ませのメバル釣りもしていたけど、
そちらにも何も喰わない。

毎回回収してきたテンヤは氷水につけていたかのごとく冷たい。
なんと7月末なのに水温16度!
真冬並みの水温では魚が口を使うわけがない。

今泉南へ行けば、きっと水温は24度を超えていて、
イワシが彼方此方に乱舞していて、それを追う大物も盛りだくさん。
同じ海なのに、こうも海の状況が全く違う。



さて、結局何も釣れないので、
もう一人の釣り人と仲乗りさん、船長がイワシ飲ませ。
尺メバルが大量に釣れて、たまに外道でヒラメがくる。

前回みたいにスイッチすればお土産は確保できるのだけど、
今回はそれに甘んじたくなくて、私は終始一つテンヤで通す。

せっかく一つテンヤの経験を積みたくてき栄丸さんに通ってるのに、
途中で逃げ出してはせっかくの大原通いが無駄になる。
それに鯛釣りは1日釣れなくても、最後に大鯛があがることだってある。
それを期待しながら、周りのメバルに目もくれずにテンヤを操作した。

船長もその気持ちを理解してくれたのか、
どの釣り場へ移動してもシーアンカーをちゃんと入れてくれていた。
メバル釣りならシーアンカーではなく、エンジン流しで釣るはずだから。



しかし、結局一人一つテンヤにこだわって鯛釣りを続けたけど、
ガンゾウを1枚追加しただけで、本命を見ることはできなかった。


最後に、お土産に外道のヒラメをいただいたので、
最終釣果はガンゾウヒラメ2、ヒラメ1ということになりましたっ!
100731_2247_01.jpg



ちなみに、私、平らな魚をさばいたことがなかったので、
船の上で軽く説明を聞いて、いつものように電車にのった。。
帰宅後、ネットで再度調べてから、不安ながらも捌いたのでした。
(これはまた次の記事に詳細を書きますね)




ホント相変わらず渋い大原。

水温が例年と全然違うために、
魚さんたちの季節感が狂ってしまったようだ。
いまだにイサギのお腹は卵でパンパンだし、
鯛ののっこみはあったかなかったかわからないレベルだそうだ。

ちなみに、去年のこの時期は船長だけでも20枚以上、
船中でも120枚なんて当たり前だったそうだ。



ホント今年の海はおかしい。
スポンサーサイト
2010.07.31 Sat l 大原 き栄丸 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

えー!
水温ひくっ!
っが、涼しそうでいいなw
ヒラメいいじゃないですか~
5枚おろしも慣れればそう難しくもないでしょ?
骨せんべいも美味しいのですよね♪
うちの旦那は100%鯛よりヒラメのがいいって言いますよw
2010.08.02 Mon l てんにゃん. URL l 編集
てんにゃんさん
ホント低すぎですよね。
けど、おっしゃる通り、午後から釣りをしても全然平気なくらい涼しくて、
むしろ半そでだと肌寒くてやりにくいくらいでしたね。

5枚おろしも最初はどうなることか心配してましたけど、
やってみると案外簡単なもので、3枚おろしが普段できてるのなら、
やり方を聞くだけで簡単にできてしまいますね。
もう全然余裕です♪

骨せんべい!
ガンゾウ君は骨せんべいにしちゃいましたけど、
めちゃくちゃウマかったですよ!
香ばしくて、香りも良くて。

ヒラメ君のアラはスープになりそうですけども。
2010.08.02 Mon l きょん. URL l 編集
こんばんは
リンク張らしていただきました。
おいらPCど素人、頑張りました。

泉南、真鯛釣れまくってますよ。
ヒトツテンヤで、イワシを追ってる真鯛って
釣れるのかね?
テンヤにイワシ付けたら、爆釣だったりして・・。
なわけないか・・・・。。
2010.08.03 Tue l かじやん. URL l 編集
かじやんさん
こんにちは!
初コメントありがとうございます!
慣れないPCでの作業、お疲れ様でした!
本当にありがとうございます。

やっぱり今はイワシ鯛が釣れまくってますか!
ひとつテンヤ発祥の地、大原の海では、
イワシの群れにテンヤを落として、
大鯛をよく釣っていますよ!

今年は海が異常なので、別ですけど、
去年まではイワシ鯛をたくさん釣っていたそうです。

捕食モード中の鯛にはイワシも海老も関係ないみたいですね。
2010.08.04 Wed l きょん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/tb.php/40-efbcac1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。