上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
8/8の日曜日に急遽き栄丸へ遊びに行くことに。

普段乗合船は土曜日にしか乗らないけど、
今回は土曜日に予定があって、今週は釣り無しの予定だった。
それは、日曜日に乗合に乗ると、月曜日が大変なのが明白だからだ。

ただ、今回はお盆休みが目の前で、
今年のお盆休みは有給を使って8/11~8/15まで休む予定。
10日の夜から大阪へ戻るので、実質仕事は8/9・8/10の二日のみ。

これだったら、無理してでも大丈夫だろう!
ということで、金曜の夜に予約の電話をした。

ホントここ最近、釣りのない週末などない。
まさに釣りバカ。




では、釣りのお話。
日曜の午後なので、どうせまた人数が少ないのを予想してたが、
午前便が二桁で、通しの客が半数いた。
最近では珍しいほどの盛況ぶり。

久々に10人ほど乗せて大原港を出港。
先週は水温16度でアタリのない釣りを余儀なくされたが、
やっと25度ほどの潮が入ってきたらしく、
水温は復調してきているようだ。

ポイントについて第一投目。
水深は15mで水温が21度。

着底と同時に違和感があり、
合わせると思いっきり竿が海中へと曲がる。
ステラからは心地よいドラグ音が船全体に響き渡り、
船長も「きた!大きいぞ!」と声をかけてくれる。

この釣りをやってる人間ならわかると思うが、
このドラグ音ほど聞いてて心地よいものはない。


ドラグ音が鳴り続けながら、ラインが何mも引きだされる。
反面、竿を持つ右腕が嬉しい悲鳴をあげて、腕がパンパンになる。


人間と魚との綱引き。
疲れて諦めた方が負け。


そうやって10分ほど格闘して、上がった来たのはデカいヒラメ。
引き方が鯛とは違っていたので、鯛ではないと思っていたけど、
大ヒラメは嬉しすぎる外道。

後で測ったら63cmで3kg弱の超大物。

これをPE0.6号で釣り上げるのだからスリリングでしびれる釣り。


ホント気持ちいい。




それからしばらく小さいアタリはあるものの、
船中誰も釣れず、我慢の時間帯が続く。

魚探に反応があるわりに誰も釣れないのに痺れを切らしたのか、
オッチさんも竿をだしていたけど、オッチさんも釣れない。


結局そのまま夕マズメを迎えてしまって、
また今回も本命がでないのか、と少し気分が落ち込んでいると・・。

時合いはいきなりやってきた。
魚探が上から下まで真っ赤っかになり、
船の下がイワシだらけになったのだ。

そして、艫の方でキロアップの鯛が釣れたのを皮切りに、
3人ほどが同時にヒットして、マダイを取りこむ。
最大サイズが55cm、2kgほど。


せっかく時合いが来ているのに私の竿には何も反応がなく、
焦っていると、態度でわかったのか、
船長に「きょん君、焦ってるでしょ?」と突っ込まれてしまった。
心が見透かされてしまって、少し恥ずかしい。


時合いが来てるのに、釣れなきゃそりゃ焦ります。




そんな中船長の竿の動きを見て、あることに気付いて、
それを実践していると・・・。

私の竿先がククッっと微かな反応!
ここぞとばかり思いっきり合わせると、
また思いっきり竿先が海へ突き刺さる。


大ヒラメほどじゃないけど、ドラグが鳴り、
今度は心地よい3段引きが手元に伝わる。

それで上がってきたのは35cmで800gほどのマダイ。
時間は18:30、終了時間ギリギリ。
サイズは大きくはないけど、十分マダイの引きが楽しめた。



普段なら終了の時間なのだけど、
イワシの反応が消えないからか、終了の合図はない。
結局、15分ほど延長してもらったけど、
延長戦で結果を残す人はいなかった。





今回、数は少ないけど、満足のいく釣果だった。
水温、食いともに日に日によくなっているので、
今後は釣果が上向きになっていくだろうと思う。


改めて、今回無理して釣行に行ってよかったと思いながら、
帰りの電車で爆睡するきょんであった。



最終釣果はヒラメ63cm、マダイ35cm、子チダイでした!
100808_2218_01.jpg
スポンサーサイト
2010.08.09 Mon l 大原 き栄丸 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
きょん様 食べ頃のマダイと大ヒラメ。おめでとうございます!
船頭さんの竿さばきを研究してチャレンジされたのもさすがとゆう感じです。
私も今日10日から夏休みに突入しました。
猛暑に負けずに海へ。ガンバリます!
2010.08.10 Tue l IWASYO. URL l 編集
IWASYOさん
き栄丸の船長、オッチさんは釣りの神様って言われるほどのお方なので、
一度、しっかり釣りをしているところを見てみたかったんですが、
今回乗船7度目にして、やっとテンヤを操るオッチさんを見れました。

少しマネをするだけでアタリも増えたので、
学ぶところはまだまだありそうです。

まぁ、次回以降コピーできるときにコピーしてみたいと思います!

私は明日11日から夏休みです!
少し台風が気になるところですが、私も頑張りますよ!
2010.08.10 Tue l きょん. URL l 編集
No title
その時の様子が想像できます。
何だか読んでて引き込まれそうな臨場感。

ここ最近は鯛ラバばっかりでテンヤをやってないんで
次回はテンヤに集中しようかなぁ~。

ポイントも良い感じのシャローの着き場を見つけたし・・・
やれば結果は出せそうな気がします。
2010.08.10 Tue l いけしん. URL l 編集
Re: No title
コメント遅れました!すみません。

私は昔から文章力がない自覚がありますので、
そういっていただけるとものすごく嬉しいです。
まだまだほかのブロガーさんたちには遠く及びませんが、
読んでて楽しくなるようなブログになるように、
日々がんばっていきますので、
今後ともよろしくお願いしますね!

シャローのいい着き場を見つけたなら、
テンヤならやらずとも結果はわかるでしょう!(笑
私はやっとシーアンカーを手に入れたので、
今後浅場の根を探してがんばりたいと思います。

鯛ラバは・・・。
何度かやったことがありますが、
釣れた試しがありません・・・。
なにかコツとかあるのでしょうか・・・
2010.08.16 Mon l きょん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/tb.php/41-d588e86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。