上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この週末は土曜日に予定があったので、
日曜日にいつものようにき栄丸へ遊びに行きました。

ただ、いつもと違うのは、午後便じゃなくて、
午前便に乗りに行ったこと。

しかも、車もなしに、一人で。



方法は簡単♪
終電で大原へ→船で仮眠(笑

終電は24:30に大原駅に着くので、
歩いて港に行き、船着場に25:00到着。
そこから出港まで仮眠すればいい。

03:30集合、04:00出港なので、
夜が寒くない時期なら十分可能なのだ。


ただ、ひとつ誤算があった。
それは漁港では他の漁師さんがいるので、
深夜2時3時でも船が出たり入ったりで結構うるさい。

結果的にほとんど一睡もできず、
ほぼ徹夜状態のまま出港することに・・・



ポイントは先週行ったポイントの少し北。
最近き栄丸では大鯛がぽつぽつあがってるために、
鯛に釣られた釣り人で船はほぼ満員。

本当に何ヶ月振りだろうか・・・
ここ最近の釣果不足で客が激減していたので、
人が戻ってきてくれてうれしい反面、
人が多いと必然的にお祭りなども増える。

船には申し訳ないが、
片舷4人くらいまでがちょうどいいと私は思う。


さて、午前の釣果はというと、
マハタ1kgupが1、カワハギ1、ガンゾウ2、
ショウサイフグ1であった。


アタリが少なく、厳しい感じ。
1か月前の大原沖のような感じ。

眠気眼の私にはまるで拷問のよう。
アタリがあれば起きていられるけど、
アタリがほとんどなければやはり眠くなる。

結局後半1時間近くは寝て過ごしました。

周りの釣り人の様子を見るとほぼボウズで、
私の釣果が悪いわけではないけども、
本命0はさすがにさみしいものだった。


そして、午前便が終わり、
ポイントから大原港までの1時間。
午後便にそのまま乗るか悩む私。

徹夜明けの私の体を鞭打ちながら大鯛を狙うか、
本命0のまま家に帰り、体を休めるか・・・。
次の日は仕事なので、あまり無理はしたくないが…

そうやって悩んでいる私の隣に見慣れた顔が来る。

彼はき栄丸の上で何度も会っている常連さん。
何やらニヤニヤしながらこちらに近づいてくる。

さっき会ったときは、
午前中に持参した食糧を食べてしまったので、
午後は乗りたいけど、乗れないと言っていたのだが…



なんと、彼は仲乗りさんに頼んで、
お弁当を手配してもらったらしく、
午後便に乗ると言い始めた(笑


そんなこと言われたら、
ただでさえ乗りたい欲求を抑えているのに、
我慢できなくなるじゃないか~!




と、言うわけで、午後便にそのまま乗ることに(笑

お互い正真正銘の釣りバカである。




午後は午前と打って変って、
風も強く、潮も早くなり、開始早々アタリが頻発。

ただ、そのアタリはなかなか針がかりしない。
船中、みんな同じような状況らしく、
その中でポツポツ本命があがってくる。


針がかりしない葛藤に頭を悩ませながら、
懲りずにテンヤを操作していると、小さなアタリ。
いつも通りに大アワセを入れると、
今回はがっちりフッキング成功。

上がってきたのはキロ弱の本命。
これで午後便に乗った甲斐があるというものだ。



ただ、しばらくしてその流れは止まり、
アタリも減り、我慢の時間帯へ。

結局、マズメの時間まで我慢の時間が続き、
そこで1枚本命をあげたところで今回は終了となった。


通しで乗った割に、釣果不足なのは否めないが、
本命が2枚釣れたので良しとしよう。

午後便の釣果としては、
マダイ2、ショウサイフグ1でした。




この日の最終釣果は、午前午後の通しで、
マダイ2、マハタ1、ガンゾウ2、
カワハギ1、フグ2でした。



総括として、今回の釣行によって、
電車でも午前便に乗れることがわかったので、
もしかしたら、またやるかもしれません(笑

ただ、日曜日にこれをやると、
その次の一週間がだるくて仕事にならないので、
やるとしても、土曜日でしょうけども。


徹夜明けでも寝られないほど、
釣れるのなら、バンバン午前便に乗るんだけどなぁ。
スポンサーサイト
2010.08.30 Mon l 大原 き栄丸 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/tb.php/45-471284f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。