上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
友ヶ島でのマダイ釣法といえば、
ナイロンの疑似餌を長い胴突仕掛けにつけ、
底に落としてひたすら巻くのを繰り返す釣法(?)が有名だと思います。

元々加太の漁師さんの釣法らしく、
私も加太の乗合船に乗ったときはこの仕掛けでマダイを釣らせてもらっています。
今までは基本的に餌釣りしかやったことなかったので、
あんなビニールの切れ端でマダイが釣れることに最初はすごく驚きましたw


私が加太で乗合船に乗ると、
よく船長さんに駅まで送ってもらうんですが、
その車中でいつも船長さんに釣りについて色々と質問しています。

まぁ、加太の漁師さんにとって、
プレジャーボートのオーナーなんて自分たちの生活を脅かす最大の敵で、
口も聞きたくないような存在だと思うので、
このことだけは絶対口にしないようにしていますが(笑
(いつもお世話になってる船長さんなだけに、いつかはお話したいんですけどね)


一度こんな質問をしたことがあります。


私  「何で餌を使わないんですか??」
船長 「餌で釣れるなら、この疑似餌で絶対釣れるからなぁ。餌代無駄やから疑似餌でしかやらへんねん。」



この質問をした時に、
いつも餌を使って釣りをやっているのに、
なんで全く釣れないんだろう?ってすごく疑問を感じました。


最初、プレジャーボートで釣りを始めた頃は、
船で餌をつけて適当に落とせば絶対何か釣れるだろうって思っていました。
けど、何回やってもボウズばかり・・・・。
船を親が手に入れて、釣りを始めたのが12月に入ってからなので、
水温的に厳しい時期なのは十分わかってはいますが、ここまで釣れないと正直しんどいです。


一応、魚探を見て、60mとかの深い所や、
他のプレジャーの船団を見て、その近くでやっているのですが、
朝から何時間釣ろうが、
アオイソメやオキアミを魚がかじった跡すらないまま、ボウズになってばかりです・・・。



まだ友ヶ島に通い始めて数回の身で、
潮の流れやポイントすら全然わかっていない状態なので、
釣れなくて当たり前だろうし、
どのプレジャーボートの釣り師さんも通る道だと思いますので、
今はただがむしゃらにがんばって、経験を積みたいと思います。


他のボート釣り師のみなさんはどんな仕掛けでマダイを狙っていますか??
やっぱり漁師さんと同じナイロンの仕掛けを使っているのですか??
スポンサーサイト
2010.03.10 Wed l 釣り l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
泉南の釣りは日本海などと比べるとシビアですね。的確なポイントで潮を読んで仕掛けを入れないと魚が釣れません。
マダイ狙いなら、高仕掛けかタイラバー、ジギングでしょうね。それぞれシーズンによって有利不利があります。僕はもっぱら高仕掛けしか使わなくなりましたが。
僕も泉南で釣りをするようになって3年たちますが、ちょっとはマシな釣りができるようになってきたのはここ1年くらいです。
焦らずに少しづつ、得意な魚種を増やしていけばいいと思いますよ。
2010.03.11 Thu l OCEAN FACTORY. URL l 編集
コメントありがとうございます
的確なポイントで潮を読む・・・。
これが一番大事なんだなって最近痛感しているところです。

一応潮汐表などは前もって調べてから出港していますが、
特にどの潮がよいのか、どちらに潮が流れているのか、等はまだまだ全然わかりません。

海の色をみて、疑似餌の色を変えたり、
その日の天候を見ていくポイントを変えたり・・・。


きっと、まだまだ僕の知らないところばかりなので、
今からゆっくり一歩ずつ覚えていきたいと思いますので、
また色々と教えてください!
2010.03.12 Fri l きょん. URL l 編集
ブログ開設おめでとうございます!
楽しい楽しい釣り♪
これからもどんどん釣りのの世界が広がりそうですね(^^
お互い頑張っていきましょうi-192
加太の「高仕掛け」、鳴門の鯛釣りでもこの時期は同じ仕掛け使いますよ!
寒い時期はベイトがじゃこなんでしょうか?
水温が上がればタイカブラやジグに変わるのですが。
でも加太は1年中高仕掛けですよね!
2010.03.12 Fri l がき. URL l 編集
Re: ブログ開設おめでとうございます!
初コメありがとうございますv-237

ブログ、拝見させていただきました!
このコメントを打ったあとに、そちらにもお邪魔させていただきますね。

ベイト・・・。
加太ではオレンジとかピンクの疑似餌を使うので、
そんな色のじゃこっているのかな、って思ってしまいますが・・・。
いったい何に見えて、どうして食いつくか、ホント不思議な釣りです・・・。
2010.03.15 Mon l きょん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://letsgofishingingrace.blog48.fc2.com/tb.php/8-a4314b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。